エージェントを活用する注意点

看護師の転職には、エージェントを活用するのが有用です。職場に関しての詳細な情報や、仕事についての細かな内容もエージェントからなら明確に聞くことができるでしょう。詳しい人なら迷わず職場選びに活用していて、エージェントの力を借りて転職を遂げる人は大勢います。

しかし、実際にはエージェントを活用しても満足のできる職場を選べなかったという人もいるのが事実です。原因を知るためには、まずエージェントの仕事について理解しなければなりません。エージェントは病院や介護施設などからお金をもらって、人材の提供を行っているのが基本です。そのため、定められた期日までに適性のある人材を紹介する必要があるケースが多いのです。
この影響を受けて、エージェントはとりあえず誰かを推薦しなければならないという状況に立たされる場合がしばしばあります。結果として、あまり適した職場とはいえなくても紹介して転職してもらうという手はずを整えてしまう場合があるのです。ポイントとなるのは、エージェントに利用されないように気に入られることです。エージェントも人であるため、気に入った看護師にはいい案件を紹介したいと考えてしまうこともあります。
いい職場選びを成功させるためには有用なエージェントを選ぶだけでなく、気に入ってもらうことも重要なのです。ですが、中には期日が定められておらず、求職者が転職先を選べる逆指名制度を行っているエージェントもあるので、その点をしっかりと見極めてエージェントを活用しましょう。